東京モノレールとJALのコラボ企画!浜松町⇔羽田利用で20マイルもらえる!【キャンペーン期限なし!】




みなさんは羽田空港へ行くときは、何を利用しますか?

 

電車で行く人は、東京モノレールを利用する人が多いのではないでしょうか?

今回はJALとの企画で20マイルゲットできるキャンペーンの紹介です。

キャンペーンの詳細

JALマイレージバンク会員の方が、キャンペーンの端末機にSuica等のICカードをタッチすると20マイルもらえる企画です。

東京モノレールは運賃が高めなので、その分マイルで還元してくれていると考えると、お得です。

対象区間

「モノレール浜松町」⇔「羽田空港国際線ビル」、「第一ビル」、「第二ビル」の区間
*これ以外の区間利用は対象外

キャンペーン参加方法

まずは、キャンペーン対象区間に乗車しましょう!

そして、手続きは改札の横にある機械でできるので、その機械を探しましょう!

改札横にあるキャンペーン端末機にSuica等のカードをタッチ

各駅の端末機の設置場所は写真の通りです!

改札のすぐ近くにあるので分かると思います。(といいつつ、私は羽田空港から帰るときに浜松町駅でタッチするのを忘れてしまったことがあります。。。)

端末機はこのような感じです。

JALカードやマイレージバンクカードをタッチ(初回のみ)

この操作でSuicaとJALのお得意様番号が紐付けられます。なので、2回目以降は、この操作は不要になります。

*カードを忘れた場合は、直接お得意様番号を入力することでOK

以上の流れです。1回目は登録が必要ですが、2回目以降はSuicaをタッチするだけなので簡単ですね!!

キャンペーン期間

2017/4/1(土)~2018/3/31(土)
このキャンペーンは何回も延長されてきているので、今後も延長される可能性があります。その際は改めて記載します。

>追記:期限なしに、いつまでもキャンペーンを利用できます!

大学生の方へ

大学生の方は格安航空会社を利用することが多いと思うので、「JALマイレージバンクに登録していないよ」という人がいるかもしれません。

しかし、マイルはお得に航空券がゲットできる優れたもので、必ずしも飛行機に乗って貯める必要はありません。マイレージ会員でない人はいますぐ登録しましょう。

そこで大学生におすすめなのが、学生専用の「JALカードnavi」です!
以下の記事で魅力を語っていますで、合わせてご覧下さい。

JALカードnaviは大学生に自信を持ってオススメしたいカード。還元率や利点など、使ってみて分かったこと。

まとめ

東京モノレールは運賃が高いので、どうにかならないかと思っていましたが、このようなキャンペーンがあると嬉しいですね。

JALのマイレージバンク会員ではない人は、是非JALマイレージバンクに登録してマイルを貯めましょう。

他の記事も読んでみませんか?

  • 飛行機ネタの記事を読みたい方はこちら
  • 旅行の記事を読みたい方はこちら

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立ったという方はシェアしていただけると嬉しいです。

また、コメントも気軽にお待ちしております。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。