バンコクエアウェイズのチケットでJAL便に乗った話!安いけど、不便な点も…【羽田(HND)⇔バンコク(BKK)】




↪記事を更新しました。  (2018/9/10)

 

みなさんは、タイへ行くときにどこの航空会社を利用しますか?

今では、格安航空会社(LCC)が多く普及してきているので、タイへ行く手段が増えています。

今回私が乗ったのは「バンコクエアウェイズ」です。しかし、「バンコクエアウェイズ」そのものではなく、JALとのコードシェアとして乗ったので、実質JAL便です。

なぜ、そんなに面倒くさいことをしたのかは後々述べていきます。

> コードシェア便について知りたい方は、こちらの記事もご覧下さい。

この航空券を買った経緯

私が行ったときは、ちょうどお盆の時期で航空券の値段は全体的に高めでした。

しかも今回、私は現地の方との約束があったため、多くの格安航空会社が乗り入れるドンムアン空港(DMK)は利用できず。

なので、到着をスワンナプーム国際空港(BKK)に絞って、航空券を調べたところ、一番上に出てきたのは、「バンコクエアウェイズ」でした。

バンコクエアウェイズのチケットは安い

バンコクエアウェイズのチケットは、諸税込みで6万円代でした。

JAL公式で買うと、9万円代だったので、差はなんと3万円もありました。

コードシェア便なので、実質JAL便だけど…

バンコクエアウェイズのチケットといっても、コードシェア便のため、運航そのものはJALです。JAL便に乗っているのと大差はありません。

つまり、機内食などといったサービスで差別されることはありません。

しかし、実際に利用してみて、不都合な点があることに気づきました。

事前に座席指定ができない

航空券はDeNAトラベルで購入し、「座席指定をしましょう」みたいなメールが来ました。

しかし画面を進んでも、この航空券は座席指定ができません」と表示され、結局できませんでした。

Webチェックインができない

事前にJALのマイレージ登録をしたため、JALのマイページを確認すると、私が乗る便がしっかり記載されていました。

しかし!オンラインチェックインをしようとしましたが、できませんでした

予約番号も分かっていて、マイページにも記載されているのに・・・。

なので、チェックイン及び座席指定は当日カウンターですることになりました。

なんとしても、飛行機で3人掛けの真ん中の席は避けたかったので、3時間前に空港へ向かいました。

お盆という時期もあり、混雑していましたが、なんとか窓側の席が取れました。通路側はすでに埋まっていました。あと少し遅かったら、窓側も取れてなかったです。

私は今回1人だったので良かったのですが、友人や家族など複数人で行くときは席が離れる覚悟はしておいた方がいいかもしれません。

もちろん、時期や混み具合にも依ると思います。

航空券はしっかり区別されている

航空券は、JALのカウンターで発券してもらいますが、航空券にはしっかり

「SOLD AS PG4154(便名)」(バンコクエアウェイズとして販売)

と印字されています。

「あくまでも、バンコクエアウェイズからのお客さんだよ」という確認ですね。

当日アップグレードはできない

JALは当日カウンターで、「エコノミークラス」から「プレミアムエコノミー」にアップグレードできる制度があります。

飛行機にのる直前まで、JAL職員の人が宣伝していました。

タイの方がアップグレードしようとしているのを見かけましたが、

「Sorry, this is Bangkok Airways ticket.」と言って、

アップグレードはできないと説明されていました。

JALのホームページにもその旨が書かれています。

当日アップグレードしたいと思っている人は注意が必要です。

マイルについて

マイルは100%加算された

今回私はJALのマイルを貯めました。ブッキングクラスがHだったので、100%加算されました。安いチケットなのに100%加算は嬉しいですね。

事前にマイレージ番号を登録していたので、自動的に加算されると思っていましたが、数ヶ月経っても加算されず。

なので、事後登録を行ったところ、数日で加算されました。

加算されないなと思ったら、JALのホームページから事後登録できます。

eチケットと航空券などは、加算されるまで捨てずに取っておきましょう。

 

大学生でマイルを貯める場合はJALカードnaviが便利です!こちらで詳しく述べていますので、合わせてご覧下さい。

FOPは貯まらない

通常JAL便に乗るともらえるFOPは加算されません。普通の人はあまり関係の無い所ですが、上級会員を目指している人(いわゆるJGC修行での利用)は注意が必要です。

 まとめ

やはり、航空券が安い分、不都合な点もありました。まとめると以下の通りです。

Point☑事前に座席指定できない⇒友人や家族と離れる可能性あり
☑アップグレード不可
☑機内食など機内サービスはJALと差別はない
☑マイルは対象ブッキングクラスなら加算可能
☑FOPは加算対象外⇒JGC修行には使えない

友人や家族と行くときは、席が離れてしまう可能性があるので、そこは注意ですね。しかし、私のように1人でいくときは、ほぼ問題ないと思います!このようなチケットをうまく活用してタイへ行きましょう!

旅行の予約はお済みですか?

タイのホテルは、安い&日本語対応ありのエクスペディアで予約しましょう。私もホテル予約はいつもエクスペディアで行っています。

バンコクのおすすめホテル☆

現地での通信手段はどうしていますか?私は一人で出かけるときはSIMカードを購入して使うことが多いのですが、「グループ旅行」や「SIMフリー端末を持っていない人」には、日本でWi-Fiルーターをレンタルする方法が断然オススメです!

やり方はすごく簡単です!空港で端末を受け取って、現地についたらWi-Fiの電源を入れてスマホを接続するだけ!これなら初めての海外でも安心です!

以下から申し込みをすれば受取手数料が無料になる特典付です!是非、確認してみてください!!

グローバルWiFi

他の記事もどうぞ

コードシェア便の仕組みを知りたい方はこちら

>他の旅行に関する記事はこちら

>他の飛行機レビューに関する記事はこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立ったという方はシェアしてくださると嬉しいです。

また、コードシェアの仕組みは分かりづらいので、この記事に関するご質問などがありましたら、コメント欄にてお待ちしております。私が分かる範囲でお答えしたいと思います。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。