コードシェア便って何?初心者向けに解説!場合によっては航空券を安く購入できる!




飛行機を利用する人は機内アナウンスで「この飛行機は○○航空とのコードシェア便です」というのを耳にしたことがあると思います。みなさんはコードシェア便について説明できますか???

コードシェア便はとっても複雑だと思います・・・。ここでは、初心者向けにコードシェア便について解説したいと思います!

コードシェア便とは

コードシェア便とは、2つの航空会社が共同して1つの便に双方の便名を付けて行う運航のことである。

出典:広辞苑第6版

辞書でコードシェア便について調べてみると、このように書かれていました。いまいちイメージしにくいと思うので、関係を図にしてみました。

このように、例えば羽田-ニューヨークの便には複数の便名が付けられていますが、あくまでもこの便を担当するのはJALであり、他の会社はJALから分け与えてもらった席を売っているだけにすぎません。もちろん、CAさんやパイロットもJALのクルーです。

航空会社のメリット

なぜこのような複雑な形態にしているのか、利用者にとっては混乱しますよね。しかし、航空会社にとってはメリットがたくさんあります。これも先ほどの例にならって考えてみましょう。

JALは東京を拠点として、いろんな国へ飛行機を飛ばしています。

例えば、JALは「TAM航空」という南米の航空会社とコードシェアをしています。

日本から遠く離れた南米の航空会社が日本に拠点を持って自社便を飛ばすというのは莫大の費用が掛かります。自社便を飛ばしても需要があるとは限りませんよね。

ただ、TAM航空としては自社のお客さんを逃がしたくはないのです。

そこで、JALとコードシェアをすれば「TAM航空の席」としてTAM航空が販売できるので、自社の顧客を逃がすことがなくなります。また、JALとしては他の航空会社が一定の座席を買い取ってくれるので、空席による赤字を防ぐことができます。

Point☑コードシェア便はお互いにWin-Winな関係が築けるのです!

利用者のメリット

もちろんメリットは航空会社だけでなく、利用者にもあります。大きな恩恵は以下の2つであるといえます。

☑予約が楽になる
☑マイルが貯めやすくなる

これも図解していきたいと思います。

例えば、マイアミに行きたいと思ったとき、JALは直行便がありません。「ということは、成田→ボストン、ボストン→マイアミ別々に予約するのか・・・」ではありません!

コードシェア便を利用すれば、成田→マイアミをJAL便として行くことができて、予約はJALのホームページで一括購入できます!もちろん、JALのマイルも貯まります!

コードシェア便の見分け方

Point☑基本的にコードシェア便の便名は4桁で記されている!

ただし、一部例外があります。私の経験上、国内線やチャーター便だと運航会社にも関わらず、4桁の便名を使っていることが多いです。

☑運航を担当する航空会社⇒日本航空:JL31
☑コードシェアする航空会社⇒スリランカ航空:UL3359

この場合、スリランカ航空でこの便を購入すると、eチケットには「Operation JAL」(JALが運航)と記されているはずです。

利用する上での注意点

航空会社にとっても、利用者にとってもメリットがたくさんあることが分かりましたが、いくつかの注意点があります。利用の際には注意しましょう。

チェックインは基本的に運航会社で!

先ほどの羽田-ニューヨーク便を例にとって考えます。JAL便以外で予約した場合(AA、JJ、MH便など)でも、当日のチェックインは運航会社であるJALで行います。間違えないようにしましょう。

ルールは運航会社のルールに従う

「AA便で予約したから」といっても運航はJALなので、預け荷物の重さや個数といったルールはすべてJALに従います。AA便基準ではないので注意が必要です。

預け荷物の個数の決め方は航空会社によって結構違うので、当日空港で罰金を食らわないように、事前に調べておきましょう。

場合によっては航空券が安くとれることも

ここまでメリットを多く語りましたが、大体の場合はコードシェア便で予約すると高くつきます。なので、価格重視の方はコードシェア便は向いていません。

なので、航空券予約の際は、スカイスキャナーで最安値を検索してから予約することをオススメします。なぜなら、スカイスキャナーではコードシェア便の航空券も、普通の航空券も売っているので、最適なプランを自動的に表示してくれます。

ときにはコードシェア便の方が安いことがあります。私はバンコクへ行ったときJAL便に乗りましたが、JAL便としては購入せず、バンコクエアウェイズのコードシェア便として乗りました。JAL公式で買うよりも数万円安かったです。

私の経験上、コードシェアする航空会社がマイナーであるほど安くしていることが多いように感じます。

バンコクエアウェイズの航空券でJAL便に搭乗した話

まとめ

いかがでしたか?今回は、初心者向けにコードシェア便について解説してみました。航空券を予約するときの参考になれば幸いです。

航空券の予約はサプライスで!

先ほど、航空券の検索は「スカイスキャナー」を使うことをオススメしました!

ただし、予約するときは「サプライス」というサイトがオススメです!なぜなら、スカイスキャナーには反映されないクーポンが存在するからです。

そのクーポンは過去に5,000円引きのものも放出されていました!詳しくは別記事を参考にしてください!

 

他の記事もどうぞ

飛行機レビューの記事を読みたい方はこちら

旅行の記事を読みたい方はこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事がおもしろかった!役に立った!という方はシェアしてくださると嬉しいです。以下のボタンから各種SNSでシェアすることができます!

また、コメントも気軽にどうぞ。可能な限り返信しています。

Twitterでも情報を発信しています!この機会にフォローお願いします!

Twitterアカウント@letitbe01_blog




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。