JAL国内線レビュー!サクララウンジの様子から機内Wi-Fiの話まで!#JL111




先日、JAL国内線を利用して大阪へ行ってきました。そのときの飛行機に乗った感想を述べていきます。

これからJAL国内線を利用する人の参考になればと思います。

羽田空港サクララウンジ

出典:https://www.jal.co.jp/dom/service/lounge/hnd/

今回は、羽田空港の国内線サクララウンジに立ち寄りました。

本来ラウンジは上級会員など、ごく限られた人しか入れないのですが、羽田空港のサクララウンジに関しては3,000円払えば入ることが出来ます!(*事前予約)

詳しくはJALのホームページで確認できます!

私は初めてのラウンジだったので、「本当にこんな所に入っていいのか」という気分でした。

ラウンジの様子(窓側カウンター)

ラウンジ内はあまり混んでいませんでした。窓際のカウンター席に座りました。

いつも搭乗口から見ている景色とは違った感じでした。荷物を積んだり、整備している人がよく見えて、ずっといても飽きないです!

1つの飛行機飛ばすのにいろんな人が関わっているんですね。

出発の準備を終えて、滑走路へ向かうJAL機

SKYマークもいました!

国際線ターミナルも見える

少し遠いですが、窓から羽田空港国際線ターミナルが見えます。

私がラウンジにいたのは朝ですが、目視で確認できたのは、タイ国際航空、エバー航空、シンガポール航空などです。

いろんな国の飛行機を見ると、海外に行きたくなります。

ラウンジの軽食

国際線のラウンジは食事もあるのですが、国内線のラウンジは軽食のみです。

食べ物は、柿ピーがありました。飲み物は、各種ソフトドリンクコーヒービールなどがありました。

南ウイングにはシャワールームがある

出典:https://www.jal.co.jp/dom/service/lounge/hnd/sakura.html

羽田のサクララウンジは南ウイングと北ウイングにあります。なんと、南ウイングのラウンジにはシャワールームがあります。

私は今回朝だったこともあり、シャワーは利用しませんでした。しかし、これが夜とかだったら便利ですよね。機会があれば使ってみたいです。

国内線ラウンジの利用価値は?

上級会員の方はJAL便を使うときはいつでも入れますが、私のようなステータスの無い人は、なかなか踏み入れることが無いところですよね。

  • 夜のフライトなのでシャワーを使ってスッキリしたい
  • 一回でいいからラウンジを体験してみたい
  • 記念日なので、少し豪華な旅行にしたい

こういった方々は3,000円払っても入る価値があると私は考えます。

3,000円って安く感じますが、大学生にとっては大金です…。自分の旅の予算と相談しながら、考えてみてください。

いよいよ搭乗

本日の機材はB767-300でした。機内はビジネスマンが多かったです。

特に遅延もなく、離陸しました。

ご存じの方も多いと思いますが、JAL国内線は機内Wi-Fiが無料で使えます!

国際線とは違って個人モニターがないので、これは便利です。しかし、機内に乗ったら、すぐ繋げられるというわけではありません。準備が必要です。

準備は飛行機に乗る前にしておいた方が楽です。

機内Wi-Fiを使うための準備

JALアプリをダウンロード

機内でダウンロードはできないので、必ず乗る前に!

出典:App Store

JALアプリを開いてGogoアカウント作成

①アプリの右上にある≡をタッチ

出典:JALアプリ

②機内Wi-Fiサービスを選択

出典:JALアプリ

③Gogoアカウントを登録

出典:JALアプリ

飛行機に乗ったらWi-FiをON

飛行機が水平飛行になったら、CAさんからWi-Fiサービス開始の案内があるので、それを聞いたらスマホのWi-Fi接続ボタンをONにしましょう。

出典:https://www.jal.co.jp/dom/wifi_free/index.html

Wi-FiがONになったら、先ほどのアプリの手順で接続すればOKです!

Wi-Fiを使ってみての感想

私が使ったときは、地上での4G通信よりも遅く感じました。しかし、ストレスに感じるほどではなく、TwitterやLINEのメッセージを送る程度の通信は問題ありません。

機内エンターテイメント(ビデオコンテンツ)も豊富なので、飽きる心配はないと思います!

富士山が見えた

天気がとても良かったので、富士山が見えました!

富士山が見えたと同時に機長からもアナウンスが入りました。

事前に左と右のどちらで富士山が見えるか把握していたので、ちゃんと見られました。反対側の席に座ってたら、せっかくの天気でも見れないですからね。

どちら側に富士山が見えるかはJALアプリで確認できます!事前に調べて座席指定をしておきましょう。

飲み物サービスと都道府県シール

羽田-伊丹は、飛行時間がとても短いので、すぐに飲み物サービスが始まりました。

私はコンソメスープを選びました。高校生のとき修学旅行でJALに乗ったときも、コンソメスープを注文したのを思い出して、懐かしくなりました。

SNS上で話題になっている都道府県シールもいただきました。こちらに関しては以下の記事で詳しく書いていますので、合わせてご覧下さい。

>>>JAL国内線に乗るともらえる都道府県シールって知ってる?もらい方やタイミングは?【羽田⇔伊丹】

あっという間の着陸

あっという間の到着でした。大きな揺れもなく無事伊丹空港に着陸しました。

まとめ

サクララウンジの様子機内Wi-Fiの話を中心にまとめました。やはり、機内Wi-Fi無料というサービスは非常にありがたいです。

これはJAL独自の取り組みだったのですが、ANAも機内Wi-Fiサービスが無料になるそうです(2018/4/1より)。これによって、2社の競争がより激しくなりそうですね。注目していきたいところです。

今後、JAL国内線を利用する方の参考になれば幸いです。

他の記事もどうぞ

>飛行機ネタの記事はこちら

>旅行の記事はこちら

最後までご覧頂きありがとうございました。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。