JALカードnaviの語学検定ボーナスマイルを申請してみた!TOEICを受ける大学生にはおすすめ!




このブログでも紹介しているJALカードnaviはご存じでしょうか。

JALカードnaviは、学生専用のクレジットカードで、還元率や特典は他のどのクレジットカードよりも最強です!JALカードnaviについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください!

大学生にオススメのクレジットカード「JALカードnavi」を徹底紹介!

さて、今回はJALカードnaviの特典にある「語学検定ボーナスマイル」というものを申請してみました。

語学検定ボーナスマイルとは、TOEICなどの語学試験を受けて条件を達成すると、もれなく500マイルがもらえるというものです!通常で500マイルを貯めるとなると5万円の買い物をしないといけないので、かなりお得です!

ここでは、申請の条件や登録の仕方を紹介していきます!

語学検定ボーナスマイル申請の条件

その① JALカードnaviは持ってる?

まずは、JALカードnaviを持っていることが前提となります。JALマイレージバンク(JMB)の会員だけであったり、他のJALカードを使っている場合は対象となりません。

大学生の場合は、ダントツでJALカードnaviが最強なので、持っていない方はこれを機にカードを作ってしまいましょう!

お申し込みはこちら

その② どの語学試験を受験した?

次は、あなたが受けた語学試験が対象なのか確認しましょう。

以下の試験が対象で、得点や級が細かく指定されています。

試験名 条件
実用英語検定(英検) 準一級もしくは一級を取得すること
TOEFL 61点以上取得(インターネット形式)

500点以上取得(ペーパー形式)

TOEIC 600点以上
実用イタリア語検定 1級を取得すること
スペイン語技能検定
中国語検定
ドイツ語技能検定
ハングル能力検定
実用フランス語技能検定
ロシア語能力検定
インドネシア語技能検定 A級を取得すること

どうでしょうか。個人的にオススメなのは「TOEICの600点以上」です。英語は必ず学習する言語だと思うので、ハードルが1番低いのではないでしょうか。

大学にもよると思いますが、TOEICを強制的に受けさせられる学校もあると思います。そういった機会を狙いましょう!

ただ、勉強はしっかりして挑みましょう(笑)。個人的な意見ですが、600点はTOEICの形式を理解して、よくあるパターンの問題演習をすればクリアできる点数だと思います。

また、第二外国語を履修している人は、英語以外の試験に挑戦するのもアリかもしれませんね。

その③ その試験はいつ合格/点数達成した?

次に試験に合格した日を確認してください。なぜなら、JALカードnaviを取得する以前に受験・合格したものは対象外になるからです。

つまり、JALカードnaviを取得してから受けた語学試験が対象ということです!

その④ 今回申請は初めて?

今回、語学検定ボーナスマイルを初めて申請する人は関係のないことですが、ボーナスマイルの申請は、1言語につき1回のみです。

つまり、TOEICと英検を組み合わせるといったワザはNGということです。英語の試験で既に申請してしまった人は、他の言語に挑戦してみましょう。

条件まとめ

Point

  • JALカードnaviは持ってるか?
  • 受けた語学試験の条件はクリアしているか?
  • 試験に合格したのはカード取得後か?
  • 1言語につき申請は1回という条件をクリアしているか?

ざっと大まかな条件はこの4つになります。これを満たした方は是非申請をしましょう!

*細かい概要についてはJALホームページをご覧ください。

申請の仕方と流れ

その① 試験に合格した証明書を用意しよう

私はTOEICで申請しましたが、TOEICの場合は受験後に郵送されるスコア表のコピーを提出すればOKです!

その② JALホームページから申請書をダウンロード

申請書のPDFをJALのホームページからダウンロードできます。

JALカードnavi 語学検定ボーナスマイル申請書(外部リンク)

記入する内容は、会員番号や名前、申請する検定の名称などです!

その③ ポストへ投函

書類の準備ができたら、「検定の合格証明書/スコア表」と「申請書」を入れてポストへ投函すればOKです。宛先は以下です。

My JAL CARD ログイン後、「資料請求」のところにアクセスすると、封筒をダウンロードできるので、そちらを利用した方が簡単だと思います。

その④ マイルが加算されるのを待とう

申請が完了したら、後は加算されるのを待つのみです。私の場合は2~3日後には反映されていました。

申請手順まとめ

Point

  • 試験に合格した証明書やスコア表のコピーを用意する
  • マイル申請書をダウンロードして記入
  • ポストへ投函
  • マイルが加算されるのを待つ

とても簡単です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。語学検定ボーナスマイルは日頃から勉強する大学生にとって嬉しい特典ですね。あまり語学検定を受けていなかった人は、これを機にTOEICの勉強をしてみてはどうでしょうか(笑)

語学検定ボーナスマイルを申請するときの参考となれば幸いです。

旅にショッピングに「JALカード」

他の記事もどうぞ

>JALに関する記事はこちら

>旅行に関する記事はこちら

>広告

この記事が役に立ったという方はシェアしていただけると嬉しいです。各種SNSでのシェアは、この下にあるボタンからすることができます!

ご意見やコメントは随時受け付けております!コメント欄をご活用ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。