東京から那覇経由で台北に行ってみた!機内の様子などをまとめて紹介します!【JAL&ピーチ搭乗レビュー】




みなさん、こんにちは!

旅ブロガーのポール(@letitbe01_blog)です!

 

先日、沖縄を経由して台北へ行ってまいりました~!

時間無さすぎて、ラウンジに5分間のみ滞在…! pic.twitter.com/xVpcL5hHR4
— ポール/ブログletitbe01✈️ (@letitbe01_blog) March 15, 2019

 

この記事では、東京から那覇を経由して台北まで行ったときの飛行機レビューをお届けします!

ゆる~い記事なので、旅行気分に浸りたい方はオススメです!

 

それでは、見ていきましょう!

東京から那覇を経由して台北へ:フライト情報

東京→那覇はJALを利用!

フライト情報①
  • 日付:2019年3月16日(土)
  • 便名:JL907(東京羽田→那覇)
  • 時間:9:10→11:56(2時間46分)
  • 機材:Boeing777-300(JA8945)
  • クラス:エコノミー(Y)
  • ラウンジ:パワーラウンジ
  • マイル:なし(特典航空券のため)

那覇→台北はピーチを利用!

フライト情報②
  • 日付:2019年3月16日(土)
  • 便名:MM925(那覇→台北桃園)
  • 時間:16:49→17:21(1時間32分)
  • 機材:Airbus320-200(JA812P)
  • クラス:エコノミー(Y)
  • ラウンジ:ラウンジ華
  • マイル:なし

JAL&ピーチの搭乗レビュー!

JL907便で東京から那覇へ

8:50発の便のため、羽田空港には余裕を持って7:10頃に到着しました。

今回は荷物が多いため、カウンターで預けようとしたら、長蛇の列!!

朝の羽田空港は恐るべしです・・・(^_^;)

 

無事に荷物を預け、時間はあまりありませんでしたが、ゴールドカードで入れる「パワーラウンジ」に潜入してみました~!

ここのラウンジは、制限エリア内にあるので搭乗時間ギリギリまで居られるのが嬉しいポイントです。僕が行ったときは、食べ物はありませんでしたが、ドリンクは充実していました!!

予定よりも20分ほど遅れてドアクローズ。朝の便ということと、土曜日ということもあり、混雑しています。搭乗率もほぼ100%です。

沖縄便ということもあり、家族連れが多いです。前に乗った羽田-伊丹便とはだいぶ様子が違います(笑)。

JAL国内線の座席やWi-Fiサービスなどについては、以前に詳しくまとめた記事があるので、そちらもご覧下さい!

 

天気はあまり良くなく、途中で急な揺れに遭遇しました。しかし、すぐにパイロットのアナウンスが入り、高度を大幅に変更したとのこと。

さすが、日本の航空会社はこういうことをアナウンスでしっかり教えてくれるので、安心です。

那覇空港で休憩&乗り継ぎ

お昼頃に那覇空港到着です!沖縄は高校の修学旅行以来で、2回目です。

お昼時ということもあり、レストランはどこも混雑・・・。なので、空港の到着口横にある売店でお弁当を購入!

かなりボリュームがあって、満足!!次の便まで時間があるので、しばし空港内を散策します。

ANAさんが待機していますね!

展望台へ行ったり、ラウンジへ行ったりして次の飛行機まで待ちます。

MM925便で那覇から台北へ

那覇空港はピーチやバニラエアは、専用バスに乗ってLCCターミナルと称された実質「倉庫」のような場所へ移動する必要があります(笑)。

*現在は、那覇空港の連結ターミナルが完成し、LCCターミナルは廃止されました。これにより、以前より利便性が向上しました!!

そして、出国審査のレーンは、まさかの2つだけ!なんか出国した感じがしなかったです(笑)。

 

こちらでしばらく搭乗を待ちます。いかにも倉庫!って感じです(笑)。

 

沖止めされた機体に乗り込みます。初のピーチということで、テンションが上がっていました!

本日の機体は、A320-200!機体番号は「JA812P」です。

座席は、窓側が割り当てられました。そして、かなり狭いですね。

僕は身長160cmで小さい方なので、まだいいですが・・・。隣に座っていた背の高い人は、足が当たってしまっていました(笑)。

航空券は安いし、短いフライトなので、文句はありません!

 

ほぼ満席で、那覇空港を離陸します。

いい写真が撮れました!

1時間半ほどのフライトですが、SIMカードを交換したり、オフラインでも見られるようにしておいたウェブページを見たりして過ごしていました。

Pocketというアプリを入れて、ウェブページを保存しておけば、機内などインターネットの環境がない所でも読めます!詳しくは以下の記事を見てください!!

 

あっという間に桃園国際空港に到着です!!桃園国際空港は、軍事施設も兼ねているので、上空の撮影は禁止です。ご注意を!

 

入国審査もスムーズでした。ちなみに、日本人は事前にオンラインで入国カードを書いておけば、パスポートを見せるだけで通れます!

MRTで台北市内を目指します!EasyCard(鉄道やバスに乗るためのICカード)もゲットしました!

なぜ台北へ行くのに那覇を経由したのか?

この記事を読んだ方は、

「東京から台北は直行便がたくさんあるのに、なぜ那覇経由?」

と思われたと思います。

 

理由は簡単で、「安いから」です(笑)。

1週間前ぐらいに手配したにも関わらず、1.6万円で済みました!!

 

手配の仕方は、別の記事で詳しくまとめています。主に大学生向けに書いています!

「お金はたくさん出せないけど、台湾に行きたい!」

こんな方は是非読んでみてください!!

 

 

この記事がおもしろかった!役に立った!という方はTwitterなどのSNSでシェアしてくださると嬉しいです。ブログ更新の励みになります!

また、ご質問やご感想はコメント欄にてどうぞ!コメント欄はこの下にあります。

Twitterでも最新情報をアップしています。この機会にチェックしてみてください~!

Twitter
@letitbe01_blogをフォロー!

最後までご覧頂きありがとうございました。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。