【シドニー旅行記】滞在1日目#ダーリングハーバー周辺




これは、2017年にシドニーへ行ったときの旅行記です。

1日目は、ダーリングハーバー周辺を散策しました。

>シドニーの観光スポットやモデルコースはこちら

飛行機の中~到着

飛行機の中で日付が変わった。1時間程ぐっすりと寝ることができたが、その後は音楽を 聴いて休んでいた。

周りの人が深夜にもかかわらず映画を見ていた。 早朝に2回目の機内食が出された。あまりおなかが空いていなかった。

現地時間の 7 時頃、シドニー、キングスフォードスミス国際空港に到着した。着陸前にオペラハ ウスが見えたことが印象的であった。

飛行機を降りると入国審査である。日本のパスポートは ICチ ップが入っているという理由からか、入国スタンプが押されなかった。

そして入国カ ードの「薬」「靴」の持ち込み欄に☑を入れていたことから、税関で説明することになるかと思っていたが、難しいことは聞かれずスムーズに通ることができた。

ホテル到着

空港からホテルの移動では、シドニ ーの街の紹介をしていただきながら、ホテルへと向かった。

ホテルへ到着すると、チェックインカードの記入、パスポートの提示、クレジットカードの提示の流れでチェックイン。

フロントの人は予想以上に早口で戸惑ってしまった。自分の英語力では、まだまだ難しいと思った瞬間であった。

ホテルの部屋は空いていなかったため、スーツケースを預け午後2時まで街を散策。

ダーリングハーバー周辺

2回目の機内食をちゃんと食べなかったこともあり、おなかが空いていた。ホテルの近くの駅からライトレールに乗車してダーリングハーバー地区へ向かった。

朝早いということもあり、人がいない。お店も開店していなかった。とりあえず橋を渡ろうとすると、船が通る関係で 橋が動いていたので驚いた。橋を渡りきったところで下の階へ行こうとしたが、階段が見つからない。仕方なくエレベーターを使おうとした所、車いすのおじさんがやさしく声をかけてくれた。

海沿いを歩いていると水族館があったので、入場券を購入し、見学。オーストラリアならではの魚が多かった。演出などは日本の水族館と大差なかった。

お昼は近くで見つけたお店に入った。後から調べてみると、パンケーキで有名なお店らしい。 海沿いだったので、シーフードクレープを注文。 魚やエビも入っていておいしかった。

午後 2 時頃、ホテルに戻ると部屋の準備ができ ていた。部屋は Level10 だったので部屋からの眺めは良い。荷物を整理して、休憩する。

夕食

ホテル周辺の飲食店を Google Map で探しているとハンバーガーのお店があることが分 かったので、そこで夕食を取った。

地元のお店という感じで雰囲気が良かった。メニューは、 何を注文しても量が多かった。

飛行機でぐっすり寝られなかったこともあ り、疲れがたまっていた。ホテルへ戻ってシャワーを浴び、21 時頃には就寝していた。

他の記事もどうぞ

>旅行記の続きはこちら(2日目)

>シドニーに関する記事はこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が役に立ったという方はシェアしていただけると嬉しいです。

また、コメントも気軽にお待ちしております。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。