【Amazonで購入】台湾・Fareastone(遠傳電信)のSIMカードが有能だった!無制限で通信可能で、スピードも速い!




みなさん、こんにちは!

旅ブロガーのポール(@letitbe01_blog)です!

 

先日台湾に行ってきたのですが、そのときにAmazonで事前購入したFareastone(遠傳電信)のSIMカードを利用しました~!

 

今回は、SIMカードの使ってみたレビューをお届けします!

この記事のポイント
  • Fareastone(遠傳電信)は、どんな会社?
  • 通信できるエリアは?
  • ネットのスピードはどう?

などなど・・・

今後利用する方のために、徹底レビューします!!

Fareastone(遠傳電信)は台湾の通信会社

台湾にある通信会社では、マイナーな部類?

台湾では、けっこう色々な通信会社が乱立しているみたいです。

僕が調べただけでも、これぐらい出てきました↓

台湾の通信会社
  • 中華電信
  • 台湾大哥大
  • 台湾之星
  • 亜太電信
  • 遠傳電信

 

なかでも「中華電信」は、かなり昔からある会社で、元は国営だったみたいです。2014年末における固定電話のシェアは94.3%とWikipediaに書いてありました。

たしかに、空港にある広告もでっかく出てたな・・・っていうのを思い出しました(笑)。

 

僕が今回購入して使った「Fareastone(遠傳電信)」は、シェアでは中華電信には劣るかもしれませんが、町中でもショップを見かけたりしました。

また、日本のDocomoが何割か出資をしているようです。

そういった意味でも、遠傳電信は注目の通信会社といえるかもしれないですね!!

Amazonで事前にSIMカードを購入できる

Fareastone(遠傳電信)のSIMカードは「Amazon」で売られています!



お値段は、850円です(2019.3現在)!!台湾・桃園国際空港のカウンターで売っているSIMカードも見てみたのですが、日本円に換算すると、どれも1,000円を超えます。

なので、このSIMカードはコスパの面で優れているといえますね!

上で紹介しているのは、データ通信のみできるSIMカードですが、類似商品として、「無料電話付き1,050円」というものもあるので、そちらもチェックしてみてください~!



後述しますが、ネット回線のスピードも問題なし!かなり速いです!

ご注意
便宜上、楽天市場へのリンクもありますが、2019.3現在ではAmazonのみの出品となっております。楽天市場で購入をしようと思った方は、ご注意ください。

なお、出品状況は常に変わるので、いずれ楽天市場でも売られる可能性はあります。新しい情報が入りましたら、更新しますね!

遠傳電信のSIMカードを使ってみたレビュー

機内で事前に入れました!

飛行機から降りたら、すぐに使いたいので、機内でスマホに入れました。

日本ではdocomoのSIMカードを使っているので、紛失しないようにしっかりケースにしまいました。

よくSIMカードを持ち歩く方は、このようなケースがあると便利ですよ!ピンをしまう所もあるので、機内でも楽々にSIMを交換できます。

設定は必要なの?

SIMの設定は必要なく、僕の場合はSIMカードを入れただけで、すぐに通信が始まりました。

 

こんにちは、”Easy Payable Wireless Network Day”が追加されました。再起動してからインターネットにスムーズにアクセスすることをお勧めします。

Google翻訳

 

ただ、スマホの機種や、もともと日本で使っているSIMによっては、設定がぶつかってしまうことがあります。そういった場合は、自分でプロファイルの設定が必要となります。

SIMカードを買ったときに、説明書が付いてくるので、自分でもできるとは思いますが、スマホの操作自体に慣れていない人は、あまりオススメできません。

 

エリアはどんな感じ?

僕が利用したのは、次のような地域です!

僕が利用した主なエリア
  • 台湾・桃園国際空港
  • MRTの車内及び駅
  • 台北市中心部(台北駅周辺)
  • 台北の主要観光地(台北101など)
  • 淡水
  • 九份

これらのエリアは問題なし!ストレスなく繋がりました。

問題の通信速度はどうなのか?

台北市内でスピードチェックもしてみました。その結果がこちら。

ネットのスピード
  • 下り(ダウンロード):55Mbps
  • 上り(アップロード):25Mbps

YouTubeなども見ましたが、全然問題なし。むしろホテルのWi-Fiだと遅くてイライラするので、ずっとこの4G回線を利用していました(笑)。

 

YouTuberの方であれば、旅先で動画をアップするなんてことも楽々できそうです。

もちろん、Googleマップを開いたり、ネットで検索することにも十分に役立ちます!

最大のメリットは、「無制限に通信可能」な点

コスパ最強&ネット速度がはやいことは述べてきましたが・・・。さらに嬉しい点が!

 

どれだけ使っても通信制限がなく、無制限に使えます!

 

これは素晴らしい!YouTubeをいくら見ても、写真をダウンロードしてもOK!

台湾はMRTの車内にもフリーWi-Fiが完備されているので、かなり便利ですが、このSIMがあれば、いちいちWi-Fiに繋げる必要もなさそうです。

僕は、ホテルのWi-Fiも結局使いませんでした(笑)。

まとめ:台湾のSIMカードはコスパ最高で、スピードも速い!



今回は、Amazonで事前購入したFareastone(遠傳電信)のSIMカードを使ってみたレビューをお届けしました~!

このSIMをオススメしたい人
  • 台湾に着いたら、すぐにスマホを使いたい!
  • LCCなどで深夜に到着する方
  • 自分で設定できる方

 

LCCなどで深夜に到着すると、空港のSIMカードのお店が閉まっている可能性があります。そういった場合には、Amazonで事前購入しておいた方がかなり便利ですね!

 

それでは、楽しい旅を~!

 

この記事がおもしろかった!役に立った!という方はTwitterなどのSNSでシェアしてくださると嬉しいです。ブログ更新の励みになります!

また、ご意見・ご感想などはコメント欄にてどうぞ!コメント欄はこの下にあります。

Twitterでも最新情報をアップしています。この機会にフォローをお願いします!

Twitter
@letitbe01_blogをフォロー!

最後までご覧頂きありがとうございました。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。