シドニー旅行は日曜日を利用するとお得?シドニーの交通IC「オパールカード」を解説します!




今回は、シドニーで使われている公共交通機関のIC「オパールカード」について徹底解説します!

これからシドニーに行かれる方は必ず知っておきたい情報です!

シドニー旅行全般に関して知りたい方は以下の記事もどうぞ。
シドニー旅行を計画中の方必見!観光スポット、モデルコースなどをまとめました!

オパールカードとは?

オパールカードとは、オーストラリアのシドニーを中心に使われている公共交通機関を利用するときに便利なカードです。

旅行者の方も手軽に使えるので、シドニーに着いたら真っ先に入手しましょう!

シドニーの公共交通機関

  • 電車
  • バス
  • フェリー
  • ライトレール(路面電車)

これらの公共交通機関を利用するときは、オパールカードがあれば簡単に利用できます!

オパールカードの入手方法

オパールカードは以下のような場所で入手できます。

  • コンビニ
  • 観光案内所

空港から、電車で市内に向かう方は、空港の駅で入手すればよいでしょう。

市内で購入する場合は、コンビニが便利です。オパールカード扱い店舗は2,100軒あるそうなので、入手できるか心配になる必要はありません!

オパールカードを買うときは次の一言で十分です。
「Opal Card, please.」
(オゥパールカード プリーズ)
発音は「オパール」ではなく「オゥパール」なので注意しましょう。

そうすると、相手からいくらチャージするか聞かれます。

ちなみにお金を入金するという単語は「チャージ」ではなく「トップアップ(Top Up)」といいます。この単語が聞こえてきたら、チャージしたい金額をいいましょう。
例:「$10」
(テン ダラー)

難しい英文法は使わず、金額のみ伝えれば十分です。

オパールカードの使い方

電車&フェリーの場合

日本の駅と同じように改札にタッチします。出るときにもう一度改札でタッチすれば完了です。

ライトレール(路面電車)の場合

駅に端末機があるので、乗る前にタッチしておきます。降りたら、再び駅にある機械にタッチすれば完了です。

バスの場合

バスに乗車したら、扉付近にある端末にタッチします。降りるときに再びタッチすれば完了です。

オパールカードの魅力

「電車に乗るときは切符を買えばいい」と思う方もいるかもしれませんが、毎回買うのは面倒ですし、オパールカードの特典を利用できません。なので、必ず入手しましょう。

オパールカードのホームページを見ると細かく特典が書いてありますが、英語ですし、正直観光客には重要でないことも書いてあるので、要約してまとめます。

  • 一日の上限は$15($15を超えた分は無料(月~土))
  • 60分以内の乗り換えは割引適用(電車→フェリーなど異なるものでもOK)
  • ピーク時間帯以外は30%割引
    (シドニートレインズのピーク時間帯:平日の午前7時〜午前9時と午後4時〜午後6時30分 )
  • 日曜日は上限$2.50($2.50を超えた分は無料)

特典が盛りだくさんです!特に4つ目の「日曜日は上限$2.50」の恩恵は大きいです。

日曜日はブルーマウンテンズに行こう!

ブルーマウンテンズまでは、シドニーのセントラル駅から1本で行くことができます。通常運賃は、片道$8.50です。

つまり、往復すると$15必要になります(一日上限適用)。

ところが、日曜日に行けば$2.50で行けてしまうんです!浮いたお金は食事に使ったり買い物に使えますね!

 

これが日曜日に出かけるとお得な理由です!
興味を持った方は以下の記事も参考にして下さい。
シドニー・ブルーマウンテンズまでの行き方と楽しみ方。ツアーを利用しなくても大丈夫!

アプリもダウンロードしてさらに便利

App StoreやGoogle Playから「Opal Travel」というアプリが出されています。

アプリとオパールカードを連携されると残高などが分かるようになります。

①アプリを検索して、ダウンロード

App Storeより

②カードを登録すると残高が表示されます

Opal Travel アプリより

③Trip Plannerで電車の時刻を調べられます

Opal Travel アプリより

④発車するプラットフォームも確認できるので安心です

Opal Travel アプリより

おまけ:不正乗車対策はどうなってる?

海外の駅って写真のようにシンプルな作りになっているところが多いように思います。

シドニーのライトレールの場合は改札がないので、端末にタッチしないで乗っちゃう人がいるでは?と思っていました。

そしてその疑問は、滞在最終日に分かりました。

ライトレールに乗っていたところ、鉄道会社の社員の方が途中で乗車してきて一人一人のオパールカードのデータを端末で調べはじめました。

私はタッチしていたものの、緊張しながら社員の方にオパールカードを渡しました。

検査は2~3秒で、Thank you very much.といってすぐに返却してくれました(笑)。

みなさんもこのような場面に遭遇したときは、協力しましょう。

まとめ

この記事でオパールカードの魅力が分かったと思います。シドニー旅行の際は、必ず入手してお得に出かけましょう!

他の記事もどうぞ

私はこのブログでシドニーに関する情報を複数発信しています。是非ご覧下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。