JAL(セントレア→羽田)搭乗レビュー!JL208便は国際線の機材を使用!機内サービスなどを徹底紹介!【#JL208】




みなさん、こんにちは!

旅ブロガーのポール(@letitbe01_blog)です!

先日の名古屋旅行では、セントレア国際空港を利用しました~!

往路は新幹線で来たのですが、復路は飛行機で東京の方へ帰りました。そのときに利用した日本航空(JL208便)の飛行機レビューをお届けします!

この記事のポイント
  • セントレア国際空港の様子はどんな感じ??
  • JL208便は、なんと国際線機材!?
  • 機内サービスはあるの?

こんな点に注目してお届けしていきたいと思います!それでは見ていきましょう~!

JL208便のフライト情報

フライト情報
  • 日付:2019年2月21日(木)
  • 便名:JL208(セントレア→羽田)
  • 時間:20:27→21:21(54分)
  • 機材:Boeing737-800(国際線仕様)
  • ラウンジ:プレミアムラウンジ・セントレア
  • クラス:エコノミー(Y)
  • マイル:160マイル(区間マイル100%)

搭乗する4日前に航空券を手配しました。特便割引で9,700円です。

僕は、JALカードnaviを所有しているので、区間マイルは100%されました!!本当に、学生はお得です(笑)。

セントレア国際空港は、こんな感じです!

セントレア国際空港をざっと紹介!

セントレア国際空港は、国内線と国際線のターミナルが一緒になっている作りです。

開放感があって、とてもいい雰囲気です!また奥の方へ進み、エスカレーターで上がると、ショッピングやグルメを楽しめるコーナーが広がっています。

名古屋めしを出している店も多数ありました!僕も少しここで昼食休憩を取りました。

さらに奥へ進むと、スカイデッキがあります。ここから、国内線と国際線の両方の飛行機が見えますよ!外国の飛行機が多いのがセントレアの特徴ですね!

一方で、セントレアの駐車場の方へ向かうと、新しくできたフライト・オブ・ドリームズという商業施設もあります。ボーイング787の初号機が展示されていて、飛行機が好きな人にはたまらない施設です!

カードラウンジへ行きました

僕は、楽天プレミアムカードを持っているので、搭乗する前にカードラウンジへ行きました。

なんと、ここのラウンジはカードラウンジとしては珍しく、ビールが飲み放題なんです!ビール以外にも、各種ソフトドリンクがしっかり揃っています。

僕は、飲み物とお菓子を少し頂きました!コンセントも完備してあります。スマホの電池がピンチだったので、助かりました笑。

制限エリアへ!搭乗口は?

搭乗時間が近づいてきたので、国内線の制限エリアへ入ります。無事に荷物検査を終えて、ゲートの方に向かいました。

今回は、10番搭乗口からの出発です。セントレアを出発する最終の国内線のようです。全体的に照明は暗くなっていて、夜に合わせて配慮されているなーと感じました!

今回は、国際線機材ということで、クラスJを利用してビジネスクラスを体験しよう!と思ったのですが、予約の時点で満席です・・・

キャンセル待ちもしましたが・・・。平会員の私には回ってきませんでした笑。種別Sの人が1人呼び出されていました。いいな~(笑)。

JL208便搭乗レビュー!

いざ、機内へ!国際線機材です!

定刻で搭乗できました。国際線機材ということで、シートが国内線用と少し違います!座席の幅は十分ですね!最近の機材では見かけなくなった「フットレスト」もあります。

そして本日の機材は、737-800です。小型機なので、エコノミーの座席配列は、3-3です。クラスJとして開放されているビジネスクラスの席は2-2の配列だったと思います。

羽田行きの便ということもあり、機内はほぼ満席です。しかし、奇跡的に僕の横は空席でした!3人の席を2人で使う形となりました。これはラッキー!

また利用している客層ですが、おそらく羽田で国際線に乗り継ぐ外国の方が半数です。そのほかにビジネスマン、そして僕のような観光で利用しているような人です。

個人モニターは使えるのか?

あっという間に離陸です。さて、せっかく個人用モニターがついているので、使えるのか試してみました!いまでは古くなってしまった「コントローラー」を使うタイプです。

写真のように、フライトマップは見ることができました。ただ、映画などのエイターテイメント系は使えませんでした。おそらく、契約上の関係だと思います。

また国際線機材なので、個人モニターはあるのですが、機内Wi-Fiが使えません・・・。まあとても短い路線なので、さほど問題ではないですね!

機内サービスはある?

小型機ということもあり、CAさんは3名で対応していました。短い路線なので、特に機内サービスはないかな・・・と思っていましたが!

「飴」を配ってくれました!(写真を撮り忘れました泣)

また、寝ている人には声を掛けない等、さすがJALの安定したサービスだなと感じました!

約1時間で羽田空港に到着!

約1時間の空の旅で、あっという間に羽田空港に到着です。夜だと反射してしまって、写真が撮りづらいです・・・。僕の手が映ってしまいましたが、勘弁してください(笑)。

揺れるとのアナウンスが入りましたが、全然揺れませんでした!

まとめ:国際線機材を気軽に楽しめる路線

名古屋(セントレア)→羽田は、あっという間の短距離路線ですが、飴が配られたりと充実したフライトでした。お値段は、9,700円で新幹線とほぼ変わらない値段です。ただ、航空券は早く購入すれば、これよりも割安なのでオススメです!

また、JL208便は2019年現在、毎日国際線機材になっています!なので、JALの国際線機材に乗ってみたい!という方にもオススメです!

白いマークに赤で「J」と書かれているのが国際線機材の目印です!

 

この記事がおもしろかった!役に立った!という方は、TwitterなどのSNSでシェアしてくださると嬉しいです。ブログ更新の励みになります!

ご質問やご意見などは、コメント欄をご利用ください。この下にあります!

また、Twitterでも情報を発信しています。この機会にフォローをお願いします!

Twitter
@letitbe01_blogをフォロー!

最後までご覧頂きありがとうございました。

旅好きにオススメしたいお得情報をシェア!

大学生は、価格重視で格安航空会社(LCC)を利用することが多いのではないでしょうか?

それでは非常にもったいないです!

たしかにLCCは安いですが、出発空港が東京と書かれていても「成田」であるオチが結構多いです・・・。

成田空港に近いところに住んでいる人はいいかもしれませんが、国内線の利便性は、圧倒的に「羽田」の方が有利です。

そこで、大学生にオススメしているのが「JALカードnavi」です。

JALカードnaviを愛用している大学生が活用法を紹介。うまく使えばタダで飛行機に乗れちゃいます!【大学生最強クレジットカード】

2018年9月20日

日々の買い物でこのクレジットカードを利用すれば、マイルが貯まります!有効期限はないので、失効する心配はなし!しかも学生特有のキャンペーンが多くあって、あっという間に貯まります。

国内線であれば往復6,000マイルで手配可能!片道であれば3,000マイルです。

年に1回以上飛行機を使った旅行をする人は、持ってて損のないカードです。僕もこのカードを愛用しています!詳しく知りたい方は、別記事をご覧下さい!




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。