国内LCCを利用した場合でもマイルを貯める裏技とは?【DELTAニッポン500マイルキャンペーン】【2019年申請方法】




みなさんは飛行機へ乗るときはマイルの登録をしているでしょうか?

日系航空会社のマイル

JAL⇒「JALマイレージバンク(JMB)」
ANA⇒「ANAマイレージクラブ(AMC)」 

国内の航空会社で言えば上記の2つが有名ですね!JALに乗ればJALのマイルが貯まり、ANAに乗ればANAのマイルが貯まるというのが鉄則です。

 

ところで、最近では日本でもLCCと呼ばれる格安航空会社が増えてきています。運賃が安いため、学生の旅行などにはもってこいですよね!

しかし、LCCは基本的にはマイレージのサービスがありません。つまり、「マイルを貯める」という概念がないのです。

 

ただ、そこで諦めてはいけません!LCCに乗ってもマイルを貯めることができる裏技があるんです!それについて今回は詳しく解説していきます!!

最近LCCに乗った方、航空券が残っていれば今でも間に合いますよ!!

LCCでもマイルを貯められる方法

結論から言うと・・・

キーワードは「DELTA航空のスカイマイル」です!!

DELTA航空はアメリカの航空会社です。大手アライアンスの「スカイチーム」に所属しています。なんと、アメリカの航空会社であるにも関わらず、日本に対して超太っ腹なキャンペーンをしているのです!

日本国内線利用で500マイルプレゼント

なんと、日本の国内線に乗るだけで1路線につき、500マイルもらえます!しかも、航空会社の制限がないため、LCCに乗っても対象なんです!!

↓詳しい概要は以下の通りです↓

キャンペーン概要
  • キャンペーン内容:すべての日本国内線で500ボーナスマイルプレゼント
  • キャンペーン対象:日本国内定期路線*
    (*すべての航空会社でOK。運賃、クラスも関係なし。)
  • キャンペーン期間:2019年4月1日~2020年3月31日まで
  • キャンペーン上限:
    一般会員⇒10フライト分(合計5,000マイル)まで
    メダリオン会員⇒最大40フライト分(合計20,000マイル)まで
  • 旅行が終わってから2ヶ月以内に申請してください!

なんでアメリカの航空会社がこんな太っ腹なキャンペーンをやっているのか疑問です(笑)。でも、日本でのビジネスに需要があるからやっているのでしょうね。

旅行が終わってから2ヶ月以内なら申請可能です!もし2ヶ月以内に日本国内線を利用した人で、今このキャンペーンを知った場合は急いで申請しましょう!

もちろんレガシーの航空会社でもOK

「LCCでも貯められる」というのを強調しましたが、もちろんJALやANAといったレガシーの航空会社、エアドゥやスカイマークなどでもOKです!

つまり、JALやANAといったレガシーの航空会社の場合は、

  • JALの場合 ⇒ JALのマイル+DELTAスカイマイル(500マイル)
  • ANAの場合 ⇒ ANAのマイル+DELTAスカイマイル(500マイル)

のようにマイルの二重取りが可能です!!

また、特典航空券を利用してタダで飛行機に乗った場合でもOKです!

まずはDELTAスカイマイル会員になろう

DELTA航空のHPで簡単登録!

マイルを貯める場合は、まず会員登録をしましょう!HPで簡単に登録できます。もちろん無料です。

DELTAスカイマイルの会員登録はこちら☆

DELTA航空のHPは日本語で用意されているので、英語が分からなくても問題ありません!

マイルは有効期限なし!

DELTAスカイマイルはマイルの有効期限がありません。つまり、普段あまり飛行機に乗らない人でもゆっくり貯め続けることができるんです!

提携航空会社利用でもマイルが貯まるよ

DELTA航空は「スカイチーム」に所属しているので、DELTA航空と同じスカイチームの航空会社を利用した場合は、DELTAのマイルを貯めることができます。

例えば、私は中国南方航空を利用したとき中国南方航空のマイルは貯めず、DELTAのスカイマイルを貯めました。(現在は、中国南方航空はスカイチームを脱退しています。)

DELTAスカイマイルは有効期限がないので、スカイチームを利用した場合はDELTAマイルを加算するのが鉄則です。

500マイル申請に必要なもの【2019年最新】

2019年7月より申請の仕方が変更となりました!これから申請される方は気をつけてください!

この記事では、最新の申請方法を掲載しています。以前より手順が楽になりました(^^)

まずは申請の準備をしよう

申請に必要なもの
  • 搭乗券(半券)*
  • 申請用の記入用紙

*搭乗券を発券しないタイプで利用した場合は、セキュリティチェックのときにもらえる「搭乗のお客様控え」でも代用可能(例:JALのタッチ&ゴーを利用した場合)。

搭乗券は絶対に捨てないで下さい!!捨ててしまうと申請できません・・・。あとは、DELTA航空のホームページにある申請用紙を記入すればOKです!

申請用紙はこちらからダウンロードできます★

*申請書はすべて英語での記入です。難しい質問はないので大丈夫です。ただ、少しでも記入にミスがあると却下されてしまうので、慎重に書きましょう。特に日付の入れ方は日本と違うので、気をつけましょう。

例:

間違い 正しい
航空会社名 ×日本航空 ○JAPAN AIRLINES
出発地 ×東京 ○TOKYO
搭乗日 ×2018/10/26 ○10/26/2018

(月/日/年)

Eメールで送信しよう

書類が揃ったら、Eメールで申請用紙搭乗券を添付して送ります。

デルタ航空送付先

  • Eメール:Japan500@delta.com
  • メールの件名:ニッポン500マイルキャンペーン加算申請

Eメールで添付するときは、「JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB」という指定がありますので、ご注意を!

まとめ

「LCCでもマイルが貯まる!」ということが分かっていただけたでしょうか?DELTAのこのキャンペーンは期間限定とされていますが、たびたび延長されています。

しばらくこのキャンペーンは続きそうなので、日本国内線を利用した際は必ず申請をしましょう!

↓本記事の内容のおさらいです!↓

まとめ
  • 日本国内線利用でDELTAのマイルをゲットできる!
  • LCCでもレガシーの航空会社でもOK!
  • 搭乗券は捨てずに申請まで取っておこう!
  • DELTAスカイマイルは有効期限なし!

他の記事もどうぞ

飛行機のレビュー記事書いてます!

旅行に関する記事を書いてます!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事がおもしろかった!役に立った!という方はシェアしてくださると嬉しいです。Twitterなどでのシェアはこの下にあるボタンから行うことができます。

コメントもお待ちしております。可能な限り返信しています。

Twitterでも情報を発信しています!フォローお願いします!!

Twitter
@letitbe01_blogをフォロー!




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。