オープンジョーの航空券って何?初心者向けに活用法を紹介します!




こんにちは!

ポール(@letitbe01_blog)です。

 

旅行客
なかなか来られない国・地域だから、複数の都市を見たい!!

って思ったことはありませんか??

 

例えば、ヨーロッパが良い例です。

欲張りな人
フランスに来たから、ついでにドイツも行きたいな~!

 

ヨーロッパなどは、なかなか行けないと思うので、複数の国や都市を回ってみたいという方は多いと思います!

そのときに是非活用して欲しいのが「オープンジョーの航空券」です。

この記事のポイント
  • オープンジョーとは?
  • オープンジョーの活用法は?
  • 航空券の取り方は?

こんな点に注目して見ていきたいと思います!!

オープンジョーとは?

「オープンジョー」っていったい何なのでしょうか?

オープンジョー(open-jaw)とは往復・周回航空券のうち、往路と復路の発着地が片方、または両方別の地点(空港)となる航空券のこと。

*Wikipediaより引用

ちょっと分かりづらいですね・・・(笑)。オープンジョーといっても、いろいろなパターンがあるので、いくつか具体例を紹介しますね!

現地での到着地と出発地が違う場合

例1
東京→✈→ロンドン→(各自移動)→パリ→✈→東京 

この場合は、まず日本からロンドンへ飛びます。ロンドンで数日観光したのち、パリへ移動します。このとき、「ロンドン→パリ」の移動は各自で手配します。

空路、鉄道などなんでもOKです。

そして、パリで遊んだ後、ロンドンには戻らずそのまま日本へ帰国するパターンです。

例1のメリット・デメリット
  • ◎→複数の国や都市を効率的に回れる!
  • △→航空券の値段が高く付くことも・・・

日本での出発地と到着地が違う場合

例2
東京→✈→ロンドン→✈→大阪

このパターンは、東京から出発してロンドン観光をします。そして、再びロンドンから帰国しますが、東京には戻らず大阪へ行くパターンです。

例2のメリット・デメリット
  • ◎→最終目的地(この場合は大阪)で用事がある
  • △→地方空港には就航していない場合あり

 

旅行者にとって、使うメリットが大きいのは「例1」のパターンだと思います。これ以降は例1のようなパターンに絞って解説していきます!

活用例を紹介します!

ヨーロッパを効率的に回りたい!

みなさん憧れのヨーロッパですよ!(笑)

ヨーロッパは、みなさんご存じのEUという連合があるので、「ちょっと隣の国まで~!」っていうのが容易にできます。一部を除いて、通貨もユーロですし!

また、気軽にポンと行ける距離でもないので、まとめてみたい!と思う方も多いでしょう。

 

そんな方に、是非オープンジョーをオススメしたいんです!

 

以下に例を示してみますね。

ヨーロッパでのオープンジョー

日本→✈→ロンドン→(鉄道など)→パリ→(鉄道など)→ドイツ→✈→日本

 

これは、あくまでも一例です。みなさん、それぞれ行きたい国があると思います。

まずは行きたい国をピックアップして、線で結んでみましょう。

 

そして、INする国、OUTする国を決め、その間の移動はどうするか考えましょう。ありがたいことに、ヨーロッパは国を超えた鉄道網が発達しています!

また、最近では格安航空会社(LCC)が増えたおかげて、ますます気軽に、安く移動できるようになりました!!

巡る順番を少し変えるだけで、値段が結構変わる場合もあるので、さまざまなルートで検証してみましょう!!

 

東南アジアでバックパッカーをしたい!

大学生の長期休暇を利用して、東南アジアへ行きたい!という人は結構いるのではないでしょうか??

僕も実際、大学2年生のときにタイへ行ったのをキッカケに、かなり東南アジアにハマりました(笑)。東南アジアは物価も安いので、比較的長い滞在でも出費を抑えられるのが特徴です。

 

よくあるオープンジョーの組み方の一例がこちら。

「東南アジア」活用例

日本→✈→タイ→(陸路で国境越え)→カンボジアorラオス→✈→日本

日本→✈→マレーシア→(陸路で国境越え)→シンガポール→✈→日本

などなど・・・。

 

もちろん、必ずしも国をまたぐ必要はありませんよ!僕はカンボジアの2都市をオープンジョーで巡った経験があります。

僕の旅ルート~
羽田→(広州経由✈)→シェムリアップ→(移動)→プノンペン→(広州経由✈)→羽田

シェムリアップでIN、プノンペンでOUTという感じです。このような日程で組むと、移動の無駄がないので、かなり効率的です。

関連記事

カンボジア旅行の記録は、ブログでも残しているので、是非ご覧下さい!

>カンボジアに関する記事はこちら

オープンジョー航空券はどうやって手配するか?

Skyscannerで調べるのが鉄則!

海外好きの中では、言わずと知れた「スカイスキャナー」ですが、こちらのサイトはオープンジョーの航空券も簡単に検索できます。

「スカイスキャナー」のホームページ、もしくはスマホのアプリを立ち上げて、航空券の「複数都市」を選択します。そして、目的地と日付を入力すればOKです!

PCの方→航空券徹底比較『スカイスキャナー』

スマホの方→アプリのダウンロードをオススメします!

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner無料posted withアプリーチ

 

 サプライスが候補にあればラッキー!

Skyscannerで検索すると、さまざまな代理店が候補に出てきますが、その中に「サプライス!」があったらラッキーです!

「サプライス!」は、あの有名なHISが運営する会社で、サポートも充実しています。また、トラブルも少なく、万が一のときも日本語で対応してくれます。

僕がオープンジョーの航空券を発券したときは、サプライスを利用しました!そのときの詳細がこちら↓

サプライスは頻繁にクーポンを配布しています。もちろん、オープンジョーの航空券でも使えますよ~!僕が買ったときは、500円引きクーポンを使いました!

関連記事でクーポン情報を日々更新しているので、是非チェックしてみてください!

 

ただし、注意点もあります。それは、「キャンセルする場合」です。オープンジョーの航空券はかなり特殊なので、基本キャンセルは出来ないものとして覚えておいてください!キャンセルした場合は一切返金はないということです。

これは、サプライスに限った話ではないです。他の代理店でも対応は同じだと思います。

普通の単純往復券だと、キャンセルしても多少は返金があるんですけどね・・・。オープンジョーで組むときは慎重に!

まとめ

オープンジョーの航空券は複数の国や都市を回る上で、かなり役立ちますよ!!

「元の都市に戻る」という作業がなくなるだけで、かなり効率的です。ただ、国・都市間の移動は各自で別に手配する必要があるので、その点は注意しましょう。あらかじめ、交通手段を調べておくことが重要ですね!

また、オープンジョーの航空券は場合によっては、かなりお値段が跳ね上がることもあります。その場合は、値段と日程を天秤に掛けてじっくり考えましょう!

そして、「こんなおもしろい組み方もできたよ!」というのがあれば、是非僕にも教えてください!

 

この記事がおもしろかった!役に立った!という方は、SNSなどでシェアしてくださると嬉しいです。ブログ更新の励みになります!

また、感想やご質問はこの下にあるコメント欄から書き込めます!

Twitterでも情報を発信しているので、この機会にフォローお願いします!

Twitter
@letitbe01_blogをフォロー!

最後までご覧頂きありがとうございました。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。