中国旅行ではLINEやTwitterを使えないの!?規制を回避するオススメの方法を教えます。




先日、中国の上海へ行ってきました。みなさん中国のネット環境についてはご存じでしょうか?実は日本ではお馴染みのLINEやTwitterは使うことができません!

旅行者にとってSNSが使えないのはちょっと不便ですよね。しかし、その規制を回避する方法があります!

その中でも比較的簡単でオススメな方法を紹介していきたいと思います。私が実際に試して感じたこともレビューしていきます。

中国は日本からとても身近な国なので、ぜひ大学生には訪れてほしい国の一つです。

香港のSIMカードを使う

香港は中国の一部ですが、特別地域となっているため、中国政府の規制の対象外になっています。なので、香港のSIMカードを使って中国本土でローミングをすれば、LINEなどが通常通り使用できるのです!いわゆる壁越えです。

ネットで事前に購入して、飛行機のなかで挿し、飛行機から降りて簡単な設定をすればすぐに使えるようになります!以下にオススメのものを紹介します。

こちらは、中国の大手キャリアであるチャイナユニコムの電波を使うSIMカードです。観光などの短期滞在の方はこちらで十分だと思います。

 

 

こちらは、有効期間が30日と長い設定になっているSIMカードです。もちろんLINEなどもスムーズに使えます。出張や長期の旅行などで滞在する人にはオススメです。

設定はとても簡単です。

飛行機のなかであらかじめSIMカードを指しておきます。飛行機が揺れているときはSIMカードを無くしてしまう可能性もあるので気を付けてください。心配な場合は、落ち着ける場所で行いましょう。

現地に着いたら、設定の画面を開きます(こちらはiphoneユーザーの例です)。

モバイル通信とローミングをONに設定します。

そうすると、開通のお知らせがメッセージで届きます。

最後に端末を再起動すればOKです!LINEなどのメッセージもすぐに読むことができました。

 

この方法のデメリットは、SIMフリーのスマホでないと使用できないことです。「SIM フリー」や「SIMカード」の意味が分からない人は少し難しいと思うのであまりオススメできません。

日本でVPN付きのWi-Fi端末をレンタルする

もうひとつの方法は、Wi-Fi端末を日本で借りて持っていく方法です。そのときに普通のWi-Fi端末を持っていくと規制を回避することができません。

そこで使えるのがVPN付きのWi-Fi端末です。私が普段利用するグローバルWi-FiではこのタイプのWi-Fiルーターを借りることができます。

こちらの方法は、「SIMカード」などのIT関係に詳しくない人も気軽に使うことができるのが最大のメリットです。

唯一の欠点は、値段が少々高めということです。でも、複数人で短期の旅行であれば割り勘で、逆に一人一人の負担が少なくなると思います!

こちらから申し込んでいただくと、受け取り手数料が無料などの特典が付きます!

まとめ

PointSIMカードの仕組みを理解していて、自分で設定もできる人!

⇒香港のSIMカードを使おう!

短期滞在でSIMカードのことはよく分からない!

⇒日本でVPN対応のWi-Fiをレンタルしよう!

長期滞在、一人旅をする人!

⇒有効期間が長い「香港SIMカード」を利用しよう!

以上2つの方法を紹介しました。目的に合わせて使ってみてください!また、中国のネット事情は常に変化しています。この方法もいつまで使えるのかは分からないことをご了承ください。

他の記事もどうぞ

>中国に関する記事はこちら

>広告:グローバルWiFi

>旅行に関する記事はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました。

この方法が役に立ったという方はシェアしてくださると嬉しいです。以下のボタンから各種SNSでシェアできます。

コメントも気軽にお待ちしております。




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。