海外旅行で便利なタクシー配車アプリ「UBER」を使ってみた!使い方や注意点は?




みなさんはタクシー配車アプリを使ったことがありますか?

中でも世界的に有名なのが、「UBER」というアプリです。日本でも使えますが、本当に威力を発揮するのは、海外旅行のときです!

海外旅行でちょっとした移動のときにタクシーを使いますよね?特に発展途上国の場合は、観光客だと分かるとメーターが使われず、交渉になることが多々あります。

この交渉って面倒だし、だからといって高いお金を払って嫌な気分で移動するのも気が引けます。

そんなときに使えるのがUBERです。UBERを使えば、値段交渉はありません!また、支払いにクレジットカードを登録すれば運転手と話す必要もないのです!

私は実際ハノイで使ったので、そのときのレビューをしていきます。
>追記:UBERの東南アジアエリアはGrabという別の会社に売却され、サービスを終了しています。Grabのレビューは以下の記事を参考にしてください。

タクシー配車アプリ「Grab」をシェムリアップで使うときに注意したいこと。遺跡観光には向かない理由。【カンボジア】

2018年9月21日

お得なプロモーションコードも紹介中!

UBERの利点

先ほども述べたように、UBERは世界中で使えるタクシー配車アプリです。タクシーとはいっても営業タクシーではなく、個人の車を使っているタイプ(いわゆる白タク)形態が多いです。

「白タク」というと警戒する人もいるかもしれませんが、UBERという会社を通じて行われているため、悪質なものではありません。

また、乗る前に運転手の評価を確認できるので安心です。UBER最大のメリットは以下のようなことが挙げられます。

Point
  • 行先は事前にアプリで登録するため、運転手に伝える必要はない
  • 支払いをクレジットカードにしておけば、そのまま降車できる
  • いつでも好きなときにタクシーを呼べる
  • 運転手との交渉が必要ない

つまり、言葉の分からない国でもこのアプリ1つで移動できるんです!

アプリをダウンロードしよう

UBERを使ってみたい!と思った人はスマホにアプリをダウンロードしましょう。簡単な手続きで登録できます。

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.posted withアプリーチ

 

初回の乗車には、プロモーションコードが適用できます!

以下の記号をコピーして、入力すれば割引クーポンがもらえます!

ed2yfb

国によって割引率は違いますが、これを使えば初回はかなりお得に乗れます。

実際に使ってみたレビュー@ハノイ、ベトナム

滞在先のホテルから、「ホーチミン廟」という所へ行きたいと思い、まずはアプリを立ち上げました。

そうすると、地図に現在のタクシー状況が出てきます。ハノイの場合、かなりの量のタクシーが走っているようです。

行先をホーチミン廟と指定し、見積もりをします。

初回なので、プロモーションコードが適用され、9000ドン(約45円)と表示されました。超安いので、驚きました(笑)

これで納得したら、実際に配車をします。

そうすると、すぐに迎えに来るタクシーの運転手情報が表示されました。迎えにくる車の車種やナンバーが分かるので、見つけやすいです。

また、運転手の評価もここで確認できます。

数分後迎えに来てくれました。乗ったら、何も告げずに目的地へと向かいます。

その間もアプリで自分がどこを走っているのか分かるので安心です!

無事到着しました!

交渉も無く目的地まで連れて行ってくれるので、本当に楽でした。

注意点は?

私が実際にハノイで経験して分かったことを述べます。

結論から言うと、乗車位置は建物の名称で登録した方がいいです

GPSで乗車位置を登録したら、電話が掛かってきた!

一通り観光が終わり、UBERを呼ぼうとしました。

自分の位置をGPSから探し、その位置にピンを立てて、「ここに来てね」的な感じで配車をしました。

すると、すぐに運転手から電話が掛かってきました。私は現地のSIMカードを使用していたので、通話ができる状態でした。

もちろん相手はベトナム語で、困惑しました(笑)

おそらく、「お前がいるのはどこ?」的なことだったと推測しています。

言葉が分からないことが分かったようで、通話が切れました。

運転手は、英語が分からないので、そこは注意です。

これは、失敗したか・・・。と思ったのですが、運転手は向かっているようです。

この後、無事見つけることができたので、乗車できました!

ワンポイントアドバイス

運転手にとっては、GPSのピンで登録されると、どこにいるのか不正確であるため、好まないようです。

まあ、よく考えれば当たり前ですよね(笑)

なので、ホテルにいるのであれば乗車位置を「○○ホテル」と登録しましょう

もし、外にいるのだったら適当に目印になりそうな建物の前に行って、「○○ビル」とか名称を入れましょう

レストランとかでもいいかもしれないですね。

おもしろエピソード

電話を掛けてきた運転手、怒っているのかなと思ってましたが、とても優しい方でした。

信号待ちのときに、なんとお菓子を分けてくれました(笑)

Paul
このような出会いが旅の醍醐味ですよね!

まとめ

UBERは、海外旅行で必須のアプリといってもぐらい便利だということが分かりました。

ただ、対応している国が限られていたり、国によっては台数が少なかったりするそうです。
⇒追記:東南アジアエリアは、UBERのサービスがGrabという別の配車業者に売却されたそうです。東南アジアで利用する場合は「Grab」をダウンロードしておきましょう。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

渡航する前にその国はUBER対応なのか、Grab対応なのか、あらかじめ調べておきましょう。

初回はプロモーションコードの適用も忘れずに!以下のコードです。

ed2yfb

合わせて読んでおきたい記事

 

タクシー配車アプリ「Grab」をシェムリアップで使うときに注意したいこと。遺跡観光には向かない理由。【カンボジア】

2018年9月21日

JALカードnaviを愛用している大学生が活用法を紹介。うまく使えばタダで飛行機に乗れちゃいます!【大学生最強クレジットカード】

2018年9月20日

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事がおもしろかった!役に立った!という方はシェアしていただけると嬉しいです。各種SNSでのシェアは以下から行うことができます。

また、コメントも気軽にお待ちしております。可能な限り返信しています。

Twitter
@letitbe01_blogをフォロー!




SNSでのシェアお願いします♪


大学生は海外旅行へ行ける絶好のチャンス!

随時、大学生向けの記事をアップしています。

「ひとり旅に挑戦したい!」

「旅行に行ったことがないから不安・・・」

こんな方のために役立つ情報が満載です!

是非、他の記事もご覧下さい~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

関東を拠点にしている理系大学生です。 中学生のときに2週間の語学留学を経験。そこから海外に対して憧れを持つようになりました。大学生になり、タイの日系企業でインターンシップに参加。海外に対する思いがより深まりました。 今では、暇があれば安い航空券を検索して、国外国内問わず、友人と旅行をしたり1人で旅に出かけます。 ビートルズを中心とした、音楽に関する情報も発信中。